CATEGORY 株式(個別株)

沢登り大好き証券マンのレポート

■雪の安達太良山 1月9~10日で福島県二本松の安達太良山に行って来ました。約3か月前に県営くろがね小屋に予約、コロナ自粛もあり直前に小屋に連絡を入れ山行について確認したところ「県からは営業を中止する旨の連絡は入っていな…

沢登り大好き証券マンのレポート

■葛葉本谷の見事な紅葉です 12月13日、丹沢の葛葉本谷を遡行した時に見た見事な紅葉です。大半の沢は自然林の中を流れており、その中の紅葉は植林されたものよりきれいに見えるのは自分だけでしょうか。今年の冬は雪も多そうで雪山…

沢登り大好き証券マンのレポート

■葛葉本谷 12月13日、丹沢の葛葉本谷を遡行してきました。天気は良かったですが気温が低く、濡れないよう細心の注意を払っての遡行です。我々より前に2人組のパーティーも入渓していましたが、お一人は近頃珍しいワラジ履きでした…

沢登り大好き証券マンのレポート

■今年最後?のマスキ嵐沢です 11月22日、大好きなマスキ嵐沢を遡行してきました。天気が良く紅葉が見事な素晴らしい遡行でしたが、ヌメリがあり手こずる滝もありました。写真は連瀑帯に入る手前の滝と、左岸から入る支沢です。支沢…

沢登り大好き証券マンのレポート

■ナガレノ沢 丹沢の戸沢林道終点付近から大倉尾根の堀山の家付近に突き上げる、マイナーなナガレノ沢を遡行しました。ガレの多い沢で、堰堤を4つ超えたあと小滝はあるものの、6~8m程度の滝が3つかかるだけの沢でした。3つの滝と…

沢登り大好き証券マンのレポート

■可憐な花を見つけました 10月18日、濡れないように気を付けながら葛葉に行って来ました。源流部は流れが変わっており水量も格段に増えたようです。もうこの時期になりますとヒルも出ず、気持のいい遡行が楽しめました。帰りは三の…

沢登り大好き証券マンのレポート

■何の実?教えてください 葛葉本谷では一番難しい板立の滝です。ほぼ垂直で6m程度です。もう一枚の写真は高尾に歩きに行った時見つけた極彩色の花のような形の、実がはじけたものだと思いますが、何の実なのでしょうか。教えてくださ…

沢登り大好き証券マンのレポート

■森吉山赤水渓谷に行って来ました 森吉山の赤水渓谷に行って来ました。来年、桃洞沢から赤水沢をつなぎ玉川温泉までの沢行きを計画しており、その下見として赤水沢まで行くつもりでしたが、時間の制約があり途中で引き返してきました。…

沢登り大好き証券マンのレポート

■軍刀利沢 1年ぶりに軍刀利沢を遡行しました。昨年の台風で沢が荒れているかと覚悟していましたが、逆に今まであった倒木が流され、特有の白黒のまだら模様の沢床がとてもきれいに磨かれていました。水もとても澄んで滑りもほとんどな…

沢登り大好き証券マンのレポート

■前川大滝沢 8月22日、例年遡行している前川大滝沢に行って来ました。加齢で体力が落ちていないか一抹の不安もありましたが、いつもと変わらず5時間ほどで遡行でき、内心ホッとしました。天気にも恵まれ素晴らしい沢登が楽しめまし…

沢登り大好き証券マンのレポート

■コロナ前に戻りましたが・・・ 日経平均株価は25日、前日の米国株式市場が上昇した流れを受け、新型コロナウイルスの感染拡大で2月に急落する前の水準を一時回復しました。日本株全体ではコロナ前の水準を回復しましたが、個別銘柄…

沢登り大好き証券マンのレポート

■大きく渓相が変わりました 8月2日、奥多摩の倉沢谷へ行って来ました。昨年の台風で日原街道が崩落、現在は一部分が仮設道路の片側通行となっています。沢も大きく渓相が変わり、腰までつかって取り付いていた滝が泳いでやっと取り付…

沢登り大好き証券マンのレポート

■コロナ禍での銘柄選び 新型コロナウイルスの感染拡大が、世界経済に大きな傷跡を残しています。東京では、7月31日の感染者数は過去最高の463人となりました。内閣府が30日、20年度の成長率をマイナス4.5%、21年度をプ…

沢登り大好き証券マンのレポート

■今年初めての水根沢です 6月27日、奥多摩の水根沢を遡行しました。昨年の台風の影響からか渓相が変わりました。水量が多かったこともあるのでしょうが、前半の左岸ヘツリは、昨年までなら腰程度までつかればヘツリが開始できました…

沢登り大好き証券マンのレポート

■綱引きです 東京都では2日、2ヶ月ぶりに100人超の感染者が出るなど新型コロナウイルス感染『第2波』や景気の冷え込みに対する警戒と、財政・金融政策への期待の綱引きから、日米の主要株価指数は上にも下にも値動きが大きくなっ…

沢登り大好き証券マンのレポート

■梅雨に入りました 関東甲信越は11日梅雨入りしました。いくら沢登りと言っても雨に濡れながらではテンションは上がりませんし、増水の危険もあります。ジメジメした天候は丹沢では天敵のヒルが大活躍の時期ともなり、沢からは足が遠…

沢登り大好き証券マンのレポート

■思案のしどころです 雇用サービス会社ADPが発表した5月の全米雇用レポートでは、非農業部門の雇用者数が前月比276万人減と、減少幅は市場予想(875万人減)を大きく下回りました。また非製造業の景況感指数は市場予想を上回…

沢登り大好き証券マンのレポート

■昨年のGWに行った沢です 写真は昨年のGWに遡行した世附川流域の山伏沢(沖ビリ沢とも呼ばれています)です。この沢は遡行開始までのルートファインディングと詰めが核心部でした。この流域は魅力的な沢も多く、今年もGWにはテン…

沢登り大好き証券マンのレポート

■まだまだ波乱がありそうです 新型コロナウイルスへの対応は各国の置かれた状況で温度差がありそうです。国内では緊急事態が5月末まで延長されましたが、米国では5月6日までに30州以上が経済活動を一部再開しました。ドイツでは6…

沢登り大好き証券マンのレポート

  ■しばらく沢へはいけません 仕事柄、毎日出社はしていますが、休日はさすがに沢や山には行かず、もっぱらウォーキングやサイクリングで体を動かしています。自分もそうですが、自粛続きで不完全燃焼している方も多いので…