CATEGORY 高橋英希

未だ、東京金は堅調に推移するのか!?

皆様こんにちは。前回(1月21日)のコメントでは、先月1月24日からの中国旧正月に入り、新型コロナウィルスの患者数が更に拡大する懸念を織り込み始めていることから、その旧正月前まではポジション調整も入りやすいため、NY金・…

NY金は、買い方大口投機家主導権握る

皆様こんにちは。ご無沙汰しております。前回(12月20日)に更新したブログでは、年内(2019年末)はビックイベントがないものの、テクニカル面でボリンジャーバンドのレンジ幅が縮小していることを踏まえますと、今年以降NY金…

NY金、相場のエネルギー蓄積中。

皆様こんにちは。前回(12月10日)に更新したブログでは、12月10日~11日にFOMC、12日には英国総選挙、15日は米国が中国への第4弾追加関税の期限となっていることから、金相場は上下に振れやすくなると予想。結果、F…

東京金は、大きな動きに発展する!?

皆様こんにちは。前回(11月26日)に更新したブログでは、11月28日の米国感謝祭前に、大口投機家のポジション整理が出るか注目したいとしながら、テクニカル面では、ボリンジャーバンドσ=ー1が下向きとなっているため、NY金…

NY金は、再び修正安を演じるか!?

皆様こんにちは。前回(11月12日)に更新したブログでは、米中貿易摩擦懸念が後退したことや、45日前ルールも伴ってNY金価格が下落。11月8日に米国金ETFが、13.19トン減少したことで、投資資金が一部流出したため、上…

東京金、修正安を演じる可能性が高まった!?

皆様こんにちは。前回(11月5日)に更新したブログでは、11月1日発表の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比12万8000人増となり、8月・9月分の雇用者数も上方改定されたにもかかわらず、NY金が堅調に推移しているこ…

内外ともに金は、底堅い展開を予想。

皆様こんにちは。前回(10月23日)に更新したブログでは、大口投機家のポジション整理のきっかけは、10月24日のペンス米副大統領の対中国政策についての演説、ECB理事会(ドラギ総裁記者会見)、29日・30日のFOMC(パ…

今週・来週の東京金は、何かが起きる?

  皆様こんにちは。前回(10月11日)に更新したブログでは、NY金価格が1,450ドルを下回れば、大口投機家の手じまい売りが出やすく、更なる下落の可能性が大きくなると予想していました。しかし、裏を返しますと、…

NY金は、波乱含みの展開続く!?

皆様こんにちは。前回(10月4日)に更新したブログでは、NY金中心限月である12月限と取組高、出来高を組み合わせたチャートを参考に、大口投機家の買いポジションが解消するのは、1,450ドルを下回ってからと予想しました。結…

大口投機家の手じまい売りの目安。

皆様こんにちは。前回(9月20日)に更新したブログでは、FOMC(9月17日ー18日)の内容が市場予想であったことや、テクニカル面で弱気に傾いたことから、NY金の売り圧力が強まると予想しました。結果、発表後少しNY金価格…

FOMC後の大口投機家ポジション注目

皆様こんにちは。前回(9月11日)のコメントで、NY金は、テクニカル指標の移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表を見ますと、修正安を演じる可能性があるとお伝えしました。そのため、NY市場における大口投機家のポジション…

東京金は、テクニカルが弱気!?

皆様こんにちは。前回(8月29日)のコメントで、現時点で最適な投資先(金融商品)が他に見当たらないため、金が更なる大口投機家の買い増しが入りやすいと考えながら、ロスカットを設定し、もうしばらく買いで考えるのが良いとお伝え…

投資資金流入が、NY金を底堅くさせる。

皆様こんにちは。前回(8月15日)のコメントで、米中貿易摩擦激化によるNYダウの大幅安や、香港における大規模デモの長期化などから、未だNY金は買われやすい環境であることを指摘しました。案の定、国内外ともに金相場は高値更新…

NY金、流れの変化を確認

皆様こんにちは。前回(8月1日)のコメントで、NY金はテクニカル面から売りに傾きつつあり、ファンド買いポジションの利益確定売りが出やすいと予想、そのためNY金が修正安を演じると見ておりました。しかし、今月に入り、NY金の…

FOMC終了で、NY金は調整安!?

皆様こんにちは、前回(7月23日)のコメントで、7月30日・31日のFOMCが終了しない限り、NY金の下落要因がないため、当面高値波乱と予想しました。 7月30日・31日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、政策金利0….

FOMCが終わらない限り、NY金は高値波乱か!?

皆様こんにちは、前回(7月4日)「金」について、お話いたしました。前回のコメントでは、6月18日・19日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、参加メンバー17人中8人が2019年中の利下げを予測したことで、一気にNY金は…

NY金は、修正安を演じるか!?

皆様こんにちは。本日は、株式市場ではなく、ここ最近メディアでも話題になっております「金」について、お話ししたいと思います。 上記のチャートは、NY金の日足になります。5月30日に、トランプ米大統領が6月10日以降メキシコ…

回帰トレンドの変化は、流れの変化!?

5月28日にブログで掲載しました5銘柄、その後どのような値動きをしたか、ご覧ください。来月も「テクニカルから見る個別株の選び方」の勉強会を行います。お気軽にご参加してみてください。 <1719  安藤ハザマ> 東証1(建…

回帰トレンド分析で見た個別株

こんにちは。4月23日以来の投稿となります。前回は10連休前であったこともあり、「日本の株式市場における長期休場リスク」についてざっくりと言及させて頂きました。 「連休明けの株価急落」は無かったものの、米中貿易摩擦の深刻…