沢登り大好き証券マンのレポート

■東京で雪が降りました

3週間前、東京で雪が降りました。さっそく高尾雪道散歩に繰り出しました。普段は登山者がほとんどいない城山までの道はきっと自分たちで踏み跡をつけられると期待しましたが、なんとこんな状況なのにトレランの走者が30名程度自分たちを抜いて行くではありませんか…城山山頂は20㎝程度の積雪でした。

■主役交代?

米国株式市場では経済対策への期待感や、新型コロナウイルスワクチンの接種進展を背景に景気回復のペースを巡り楽観的な見方があるようです。国内でも金利上昇と経済正常化を見据え、銘柄を選別する動きも見られます。ここからは私見ですが、今まで相場を引っ張ってきたハイテクや半導体関連株などから、自動車やFA(工場自動化)関連、株価が割安な重厚長大産業銘柄に主役が交代してくるのではないでしょうか。来週のBLOGではその辺りの銘柄をご紹介したいと検討中です。

どのような銘柄を選別しそれらをどのように絞り込んでいくのか、次のテーマは何と考えているのかなど興味をお持ちの方は下記までお問い合わせください。

緊急事態宣言が解除されたら、定期的に勉強会も開催する予定です。BLOGに挙げる銘柄候補など、様々なお話をさせていただこうと考えています。開催が決まりましたら、当社HPでご案内いたしますので、ぜひご参加ください。

■1月25日に挙げた5銘柄のその後の動きです

上記5銘柄以外でも、ご質問などございましたら、榊原宛までご遠慮なくお問い合わせください。

03-4360-3063(直通)  090-2649-0396(携帯) k.sakakibara@okpremiere-sec.co.jp

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。