沢登り大好き証券マンのレポート

■綱引きです

東京都では2日、2ヶ月ぶりに100人超の感染者が出るなど新型コロナウイルス感染『第2波』や景気の冷え込みに対する警戒と、財政・金融政策への期待の綱引きから、日米の主要株価指数は上にも下にも値動きが大きくなっています。自分はこのような時期の株式投資にはより慎重さが必要と考えており、ITやAIなどのデジタル技術を使ってビジネスモデルを変革する『DX』(デジタルトランスフォーメーション)関連や5G関連、好業績が期待できそうな小型株などに注目しています。

■気持ちのいい沢登り

土日にも小田急のロマンスカーが運行するようになったこともあり、大好きな西丹沢のマスキ嵐沢へ行って来ました。前回の沢行きがかなりバテたので心配しましたが、体が沢に慣れたせいか、今回は気持ちのいい沢登りが楽しめました。写真は昨年の台風で様変わりしたナメ床と、先行パーティが最後の12mカレ滝を登っているところです。

■その後の動きです

6月15日に挙げた5銘柄のその後の動きです。

 

上記5銘柄以外でも、ご質問などございましたら、榊原宛までご遠慮なくお問い合わせください。

03-4360-3063(直通)  090-2649-0396(携帯) k.sakakibara@okpremiere-sec.co.jp


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。