沢登り大好き証券マンのレポート

■緊急事態宣言

4月7日、安倍首相は特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令しました。2月下旬から始まった日経平均の急落は3/19に16358.19円の安値を付け、3/25に19564.38円まで3200円強戻すなど乱高下を繰り返しています。自分としては、コロナもかなり相場に織り込まれているように感じてはいます。しかし4/8に住友商事が連結純利益を1000億円下方修正、4/9にはファーストリテイリングも純利益が前期に比べ4割減る見通しだと発表したように、他の企業も下方修正を出すことも十分考えられますので、二番底を付ける可能性も否定できないと考えています。

■その後の動き

3月23日に挙げた5銘柄のその後の動きです。

上記5銘柄以外でも、ご質問などございましたら、榊原宛までご遠慮なくお問い合わせください。

03-4360-3063(直通)  090-2649-0396(携帯) k.sakakibara@okpremiere-sec.co.jp

■テント山行きです

数十年前、初めてテントを購入してから最初に行った奥多摩の鷹ノ巣山へ、3月20,21日に二代目のテントを担いで行って来ました。当時と同じ登り口から入りましたが、急登を終えた標高1400m付近に以前はなかったモノレールが設置され、何万本もの原木シイタケが栽培されていました。奥多摩は人里と山の距離が近く、生活の山であることを再確認させられました。テントや食料、アルコールなどの重さが、以前にも増して堪えた山行きでした。


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。