主要通貨ペアの変動率

今年も残すところ約1カ月となりましたが、主要通貨の年間変動率を変動率の高い通貨ペア順に並べて、昨年と比較してみました。

2019年 高値 安値 変動率 2018年 高値 安値 変動率
1 トルコリラ/円 21.210 16.060 24.28% 1 トルコリラ/円 30.33 15.30 49.55%
2 南アランド/円 8.245 6.775 17.83% 2 南アランド/円 9.295 6.960 25.12%
3 ポンド/円 148.90 126.54 15.02% 3 豪ドル/円 89.065 72.355 18.76%
4 NZドル/円 76.8 66.3 13.67% 4 ポンド/円 156.60 131.89 15.78%
5 メキシコペソ/円 5.980 5.175 13.46% 5 カナダドル/円 91.40 77.87 14.80%
6 豪ドル/円 80.74 69.945 13.37% 6 メキシコペソ/円 6.170 5.265 14.67%
7 ユーロ/円 127.53 115.87 9.14% 7 NZドル/円 81.55 69.74 14.48%
8 カナダドル/円 85.24 78.54 7.86% 8 ユーロ/円 137.525 120.375 12.47%
9 米ドル/円 112.41 104.44 7.09% 9 スイスフラン/円 118.52 107.68 9.15%
10 スイスフラン/円 112.170 106.760 4.82% 10 米ドル/円 114.565 104.630 8.67%

出所:くりっく365「ヒストリカルデータ」より主要通貨ペアの年間の最高値、最安値を抽出し、筆者が独自に作成

※1 計算期間(【2018年】2018年1月1日~2018年12月31日、【2019年】2019年1月1日~2019年10月31日)

※2 変動率 = (各計算期間における高値 - 各計算期間における安値) ÷ 各計算期間における高値 × 100[%]

主要10通貨ペアのすべてが前年比で変動率が下がっており、FX市場のボラティリティが低下していることがわかります。

また、くりっく365の取引数量を比較しても、2018年1月~12月の「年間総取引数量」は31,910,241枚、月平均2,659,186枚に対して、2019年1月~10月時点の「総取引数量」は21,819,257枚、月平均2,181,925枚となり、前年比でマイナス約18%になります。

2019年 くりっく365取引数量(枚)
1月 2,831,223
2月 1,921,264
3月 2,667,847
4月 1,842,242
5月 2,199,105
6月 1,644,505
7月 2,015,523
8月 2,974,673
9月 1,678,016
10月 2,044,859
11月
12月
合計 21,819,257
月平均 2,181,925

出所:くりっく365「ヒストリカルデータ」より筆者が独自に作成

為替変動が乏しく、差益が狙いずらい最近のFX市場においては、高金利通貨でスワップポイントを稼ぐ選択肢が有効かもしれません。


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
森村等

昭和54年大学卒業後に大手商品先物会社に入社し、営業一筋に40年経験を積んできました。20歳代後半から商品先物取引のディーリングを始め、テクニカル分析などのノウハウを構築し、商品アナリストとして貴金属、農産物、オプション取引に精通しています。40年勤めた先物会社を定年退職した後、これまでの経験と人脈を活かし、現在、OKプレミア証券にて外務員活動をしています。最近は商品先物で培ったデリバティブ理論を活用して、フィールドをFX取引にも拡大し、お客様のニーズに応じて、短期、中期、長期いずれの投資スタンスにも対応できる自信があります。お客様から信頼され、末永くお取引いただけますよう、誠心誠意お付き合いさせていただきますので、何卒宜しくお願い致します。