大型連休前、一旦株売却!?

先週、株式会社オウケイウェイヴ(親会社)主催で、投資セミナーを行いました。株式、外国為替、商品先物といった金融投資に興味のある方、投資を始めたばかりの方、あるいはなかなかうまくいかない方を対象とした、投資について学べるセミナー型イベントです。

そのイベントで、投資家様から「大型連休前に現物株を売却した方が良いか?」といった内容のご質問がありました。
この10連休明けで株価は大きく値崩れする可能性もあれば、大きく上昇する可能性もあります。投資家の皆様につきましては、株式を保有されている理由がそれぞれあると思いますので一様に回答はできませんが、特に長期保有で株式をお持ちの方であれば、ここであえて売却する必要はないのでは、と考えております。

さて、前回4月1日のブログでは、5銘柄を掲載いたしました。その5銘柄のその後の動きをご覧ください。私は、回帰トレンド分析をよく用います。過去の値動きから、現在のトレンドを導く手法になります。

回帰トレンド分析の定義については2018年10月29日のブログを参照してください。何らかの発見があると思います。詳しくは、下記の勉強会でお話ししております。お気軽にご参加ください。

 

<6552  GameWith> 東証M(サービス業

スマホゲーム攻略記事サイト「GameWith」を運営。ゲーマー採用で展開。海外版も。

 

<6663  太洋工業> JQ(電気機器

フレキシブルプリント基板の試作メーカー。多品種小ロットに強み。基板検査機も展開。

 

<6777  santec> JQ(電気機器

光通信用部品と測定器が主体。光フィルターや波長ロッカーなど独自技術に強み。

 

<7480  スズデン> 東証1部(卸売業

FA機器主力の技術商社。オムロンと特約店契約。電設資材中心。ネット通販も。

 

<7821  前田工繊> 東証1部(その他製品

土木・産業資材大手。地盤補強材などが主力。自動車ホイールも。M&Aに力。

5月16日に「テクニカルから見る個別株の選び方」の勉強会を開催いたします。少人数制の勉強会となっているため、お気軽に早めにお申し込みください。

テクニカルから見る個別株の選び方


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
高橋英希

誕生日:1972年11月17日
岩手県出身・相場歴25年


私は、金融業界で20年以上経験があり、株式や商品先物など、お客様へ幅広い提案をしております。ファンドの動向や時代の流れを読みながら、事実を背景に、相場のポイントをお伝えするようにしています。
買いチャンスであっても、余裕を持って取り組むことをおすすめしています。急に相場が反対に動いた時でも、対応がしやすいように考えていきたいですね。この姿勢は少し慎重かもしれませんが、まずはお客様の安心があってこそ、良い取引ができると信じています。