波乱の2月スタート

・米ドル/円(日足)2018年10月8日~2019年2月5日(プレミア365FXチャート機能より)

 

1月3日の「フラッシュクラッシュ」から1か月となりました。

アメリカの歴史において異例中の異例といわれている「米大統領一般教書演説」が2月5日に延期となりました(慣例では1月最後の火曜日)。

個人的に、2月という月は「ドル安円高」になるような印象があります。

統計上も2月は円高になる確率が高く、その要因として、ヘッジファンドの動向や米国債償還などといわれておりますが、本年は2月15日がアメリカのつなぎ予算の期限でもあり、時間軸も重なることから警戒が必要と考えております。米政府機関の閉鎖解除が同日までの期限となっており、「再閉鎖リスク」も意識しておきたいところです。

米中貿易戦争、米露INF全廃条約破棄問題、ベネズエラ政情不安問題、ブレグジット「合意なき離脱」問題など、警戒レベルの高いニュースに振り回されそうな2月になりそうです。

詳細なデータ等は、お問い合わせください。

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
山本伸一

誕生日:1969年9月19日
千葉県出身・相場歴:25年


私がお客様に説明を差し上げる際、もっとも気を付けていることは、難しい言葉は使わず、理解度に応じたお話をすることです。〝お客様を説得するのではなく、納得していただくこと″。それが、最も大切だと考えております。あくまで〝お客様と一緒に”、随所で有用な情報を差し上げながら、最終的な判断はお客様ができるようなアドバイスが理想です。まずは自分の意思で投資を行ってみて、面白さに気づいていただくことが、長くお付き合いできる大切な要素ではないでしょうか。