沢登大好き証券マンのレポート

■ひざの調子が良さそうなので、大岳山に行ってきました

先週の土日は休養のつもりでしたが、ひざの調子が良いことと、上手くいけば雪がついた山を歩けるかもと考え、奥多摩の大岳山へハイキングに行ってきました。以前よく大岳山に行っていたころは、登山者は自分たちよりも年配の方がほとんどでしたが、今は若い方が多くビックリです(自分が年を取ったから…?)ひざの具合もあり、ケーブルを使ってのピストンでしたが、ひざの痛みがぶり返してしまいした(泣)

 

■SOX指数が大きく戻っています

米アップルのiphoneなどスマートフォンの販売不振に加え、中国経済の減速や米中貿易摩擦などの影響で、日本の電子部品大手の受注が急減しています。また国際半導体製造装置材料協会の市場予測では、19年の半導体製造装置の販売額は18年比4%減と、4年ぶりに減少に転じる見通しです。

そんな中、SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数;Nasdaq PHLXが算出・公表する半導体の設計・製造・流通・販売を手掛ける企業の株式で構成される指数)は大きく戻っています。昨年12月24日に1069.39ポイントを起点に上昇に転じ、本日(1月28日)はエヌビディアの下方修正などで26.76ポイント安となっているものの、先週1月24・25日の両日で95.22ポイント高の1281.16ポイントとおよそ8%上昇していました。

自分の考えでは相場が悪材料を織り込んできたことや、FRBの金融政策の正常化ペース鈍化,米中貿易摩擦緩和期待などがその要因ではないかと思います。

 

ご希望の方には、当方が厳選した半導体関連銘柄に関するレポートを作成し、個別にお送りいたします。

お申込み頂いてから作成しますので多少お時間を頂きますが、可能な限り鮮度の高い、興味深い半導体関連銘柄をご案内致しますので、お気軽に下記までお申し込みください!

■お申込みフォーム■

https://ws.formzu.net/fgen/S15499425/

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。