2019年

英国総選挙 序盤戦

12月12日投開票の英国総選挙は、今月14日に立候補者の受け付けが締め切られ、各党の候補者の顔ぶれが出そろいました。 最大の争点は、欧州連合(EU)からの離脱の是非で、ジョンソン首相率いる保守党が過半数の議席を確保できる…

沢登り大好き証券マンのレポート

  ■10月28日に挙げた5銘柄のその後の動きは以下のとおりです。 ■台風通過後、初の沢行きです 葛葉川本谷を遡行してきました。やはり水量はとても多く、いつもは流れがないところも水流がありました。この時期になり…

新興国通貨の内部要因

前回10月30日の投稿に続き、くりっく365「為替売買動向」より、新興国通貨の建玉数量と当日清算価格の推移を週次ベースで更新しました。 トルコリラ/円、南アランド/円、メキシコペソ/円の建玉数量(買い枚数)は直近のピーク…

東京金、修正安を演じる可能性が高まった!?

皆様こんにちは。前回(11月5日)に更新したブログでは、11月1日発表の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比12万8000人増となり、8月・9月分の雇用者数も上方改定されたにもかかわらず、NY金が堅調に推移しているこ…

日経平均株価は1年ぶりの高値!マザーズ指数?

日経平均株価は8月6日の安値20,110円から3か月で約3,000円上昇している。マザーズ指数は8月6日の安値836円から底練り状態が続いている。循環買いを狙ってマザーズ銘柄を選んでみた。 (注)上記5銘柄の株価は201…

内外ともに金は、底堅い展開を予想。

皆様こんにちは。前回(10月23日)に更新したブログでは、大口投機家のポジション整理のきっかけは、10月24日のペンス米副大統領の対中国政策についての演説、ECB理事会(ドラギ総裁記者会見)、29日・30日のFOMC(パ…

英国、12月12日総選挙

英国の議会下院は、12月12日に総選挙を実施する法案を可決しました。 10月28日にEU(欧州連合)からの離脱を実現するためとジョンソン政権が出した解散総選挙を求める動議を否決したばかりですが、「選挙前の離脱実現を目指さ…

新興国通貨の内部要因

10月2日に投稿しました新興国通貨(トルコリラ/円、南アランド/円、メキシコペソ/円)の売買動向の週次グラフを更新しました。 10月1日現在(下図左)と10月22日現在(下図右)を比較しますと、一般投資家の買い枚数が減り…

沢登り大好き証券マンのレポート

■10月21日レポートでお伝えしたとおり、自動車と半導体関連を取り上げます。なお、株価、PER(当期予想)、PBR(前期実績)は10月25日引け値でjijipressから、チャートはブルームバーグから出典しています。 ◆…

今週・来週の東京金は、何かが起きる?

  皆様こんにちは。前回(10月11日)に更新したブログでは、NY金価格が1,450ドルを下回れば、大口投機家の手じまい売りが出やすく、更なる下落の可能性が大きくなると予想していました。しかし、裏を返しますと、…

沢登り大好き証券マンのレポート

■市場のセンチメントが変わったのでしょうか 米中貿易摩擦や日米貿易協定、半導体市況の回復などポジティブな情報が出てきました。米中貿易摩擦では米中の部分合意が市場の緊張を和らげています。また日米貿易協定は10月7日正式に署…

主要通貨の騰落率

出所:くりっく365日足チャート ※2018年12月31日当日清算価格との騰落率比較 米ドル/円 英ポンド/円 ユーロ/円 豪ドル/円 カナダドル/円 NZドル/円 トルコリラ/円 南アランド/円 メキシコペソ/円 20…

NY金は、波乱含みの展開続く!?

皆様こんにちは。前回(10月4日)に更新したブログでは、NY金中心限月である12月限と取組高、出来高を組み合わせたチャートを参考に、大口投機家の買いポジションが解消するのは、1,450ドルを下回ってからと予想しました。結…

トルコリラ/円 急落⁉

昨日(10月7日)トルコリラ/円は18.70円台から18.30円台まで下落しました。 要因としましては、シリア北部の情勢が一段と緊迫する懸念と、それを巡るトランプ米大統領の発言によるものと思われます。 トルコは、シリアの…