沢登り大好き証券マンのレポート

盛夏には水量豊富な奥多摩などの沢へ、晩秋から早春にはヒルが休んでいる丹沢などの水が少ない沢へ、都合のつくかぎり行っています。今まで妻と二人で行っていましたが、今年から会社の同僚も参加するようになりました。もっとも加齢に加え、体重増などもあり、長かったり、難しかったりする沢には行けなくなってしまいました。お気に入りの沢で毎年必ず遡行している吾妻連峰前川大滝沢の写真を掲載します。

   

来年からは注目銘柄とともに、直近で遡行した沢登の報告もしていきますので、ご覧ください。

■来年注目の銘柄は・・・

今年の株式相場はトランプ米国大統領の言動に振り回された1年でした。来年も今年同様、トランプ大統領の言動に振り回されると考えています。注目の米中貿易摩擦は来年2月いっぱいまで、両国で協議することになっていますが、自分の考えでは簡単に決着がつくとは思っていません。なぜなら米中貿易摩擦は経済だけということではなく、政治体制や軍事などいわゆる覇権争いが問題の本質だと考えているからです。そこで来年は米中貿易摩擦の影響を受けにくい内需関連や、大きなテーマ性のある銘柄に注目したいと考えています。具体的には ①消費税増税の緩和策で導入されるキャッシュレス決済優遇策関連 ②東京オリンピック・パラリンピック関連や大阪万博とそれに伴うIR銘柄 ③19年から順次導入される予定の5G関連銘柄 ④人手不足に伴う省力化投資やビッグデータ活用に向けた投資の活性化が期待でできるシステム関連銘柄などを考えています。個別銘柄は来年年初のブログで出していく予定です。

勉強会でも上記銘柄を取り上げていきます。また沢登に興味のある方もぜひご参加ください。いろいろお話しできるのを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

※セミナーを開催しています。興味のある方は下記リンクをクリックしてください。

[イチから学べる勉強会] はじめての信用取引・注目銘柄のご案内(1月16日)

 

■前回注目した5銘柄はどのように動いたのでしょうか。自分の相場観も踏まえ、振り返ってみます。

 

日経平均は12/18から12/21までの4日間(17日終値~21日終値)でおよそ1340円の急落を演じました。前回注目の5銘柄中4銘柄も合わせるように12/21に期間中(12/3~12/21)の安値を付けてしまいました。

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
榊原潔

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。
自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。
お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。