東京金は高値更新

東京金は前日比24円上昇し4488円(12/4、11:36現在)となっています。

先月7日につけた高値が4478円ですので、約1か月ぶりの高値更新。

この1か月の間に、NY市場のCFTCデータから内部要因を見ると価格下落局面ではすぐに買い越し枚数が減少しましたのですぐに玉整理が済んだ印象です。

実際のデータ推移は・・・

11/6  19026枚の買い越し

11/13 9247枚の売り越し

11/20 8896枚の買い越し

11/27 1871枚の買い越し・・・となっています。

11月6日から13日までの間に大口投機家はドテン売り越しに転じたわけですが、この変化が出てくれたおかげで「直近の高値で買った玉をすぐに処分して整理売りに動いたのではないか?」という考えに至っています。

 

その後、大量の買いが入ってきている様子が無いのは11月6日の19026枚の買い越し枚数を超えていないのを見ればご理解いただけると思います。それでもNY金は高値更新まであと少しというところまで迫ってきており、抜ければ「順張りの買い」が入ってくることを期待して良いのではないかと考えます。

 

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
小泉有史

誕生日:1975年7月23日
大阪府出身・相場歴20年


商品先物の世界で16年に渡って経験を積んできました。その後、『証券・くりっく365(FX)・商品先物』をワンストップサービス出来るOKプレミア証券に魅力を感じ移籍してきました。
私は勝負事において「勝てる確率の高い方法」を探すのが好きな性格です。例えば将棋なら勝つための駒の動かし方があるように、どんな分野にも勝ち方はあるはずです。しかしながら『必勝法』はありません。方眼紙に手書きでチャートを引き、ファンダメンタル・テクニカルから色々シナリオを描く努力を重ねる事によって勝利の女神が微笑んでくれると信じ日々取り組んでいます。