回帰トレンドの使い方、勉強会も開催中。

 

10月29日に「回帰トレンドから見た個別株の選び方」と題し、5銘柄を掲載しました。NYダウの乱高下が日本株にも影響しておりますが、その中にもチャンスはあると考えております。

 

【10月29日掲載の5銘柄】

<3687 フィックスターズ>

ソフト開発会社。システムの高速化で業務支援。関連ハードウエア販売も。

<4875 メディシノバ・インク>

米が本拠の医薬品開発ベンチャー。喘息急性発作などの治療薬を開発。

<6616 トレックス・セミコンダクター>

電子機器用、電圧制御回路の製造販売。自動車、産業機器に強み。

<7874 レック>

日用雑貨メーカー。清掃用品やサニタリー用品が主力。「激落ちくん」ブランドで有名。

<9984 ソフトバンクグループ>

日米展開で携帯電話世界3位。傘下にヤフー、ARM、10兆円ファンド。持分にアリババ。

※上記のチャートは、すべてブルームバーグの情報に基づき、高橋英希が独自作成したものです。

回帰トレンドって何?という方もいらっしゃると思います。

個人投資家様向けに「[イチから学べる勉強会] テクニカルから見る個別株の選び方」と題した勉強会を開催しております。

詳細は下記URLをご参照ください。

URL=http://seminar.premiere-sec.co.jp/event/tokyo_20181126/

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
高橋英希

誕生日:1972年11月17日
岩手県出身・相場歴25年


私は、金融業界で20年以上経験があり、株式や商品先物など、お客様へ幅広い提案をしております。ファンドの動向や時代の流れを読みながら、事実を背景に、相場のポイントをお伝えするようにしています。
買いチャンスであっても、余裕を持って取り組むことをおすすめしています。急に相場が反対に動いた時でも、対応がしやすいように考えていきたいですね。この姿勢は少し慎重かもしれませんが、まずはお客様の安心があってこそ、良い取引ができると信じています。