10月25日は、材料集中で、トレードチャンスの夜

10月23日、トルコのエルドアン大統領の会見は、サウジアラビア人のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の殺害について計画的な犯行と断定しましたが、王室の関与や証拠などの言及は無く、大きなマーケットの混乱はありませんでした。

しかし、サウジアラビアのリヤドで開催されている、砂漠のダボス会議と言われているサウジアラビア経済フォーラムは、特に先進国ではSRI(社会的責任投資)の観点から参加見送り決めた企業も多かったとのことです。

昨年、サウジアラビアのオイルマネー(政府系ファンド)と共同で10兆円規模のファンドを立ち上げたソフトバンクの孫正義氏も、講演を取りやめました。

 

さて、今夜はイベント盛りだくさんです。

20:00 トルコ中央銀行の政策金利の発表

20:45 ECB理事会

21:30 ドラギECB総裁定例会見

21:30 米国 9月の耐久財受注

21:30 米国 週間新規失業保険申請件数

米国企業決算 : ダイムラー、ロイズ・バンキング・グループ、UBS、Amazon、アルファベット、アメリカン航空、インテル、CMEグループ、コノコフィリップス、メルク、コムキャスト、Twitterなど

株、通貨、商品等々、このところマーケットは全般的にボラティリティが高いだけに、値動きが荒い夜が予想されます。

株価指数先物?通貨?商品?  どのトレードに注目されますか?

市場コンセンサスなど、詳しい内容は、お問い合わせください。

 

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
山本伸一

誕生日:1969年9月19日
千葉県出身・相場歴:25年


私がお客様に説明を差し上げる際、もっとも気を付けていることは、難しい言葉は使わず、理解度に応じたお話をすることです。〝お客様を説得するのではなく、納得していただくこと″。それが、最も大切だと考えております。あくまで〝お客様と一緒に”、随所で有用な情報を差し上げながら、最終的な判断はお客様ができるようなアドバイスが理想です。まずは自分の意思で投資を行ってみて、面白さに気づいていただくことが、長くお付き合いできる大切な要素ではないでしょうか。