米中間選挙前のドル円を狙う!!

11月6日の米中間選挙まで、1か月を切りました。

米国では、ネガティブキャンペーンの時期となり、米ドルが軟調な地合いになりそうなゴシップニュース等が出やすいようです。

ドル円は、本年1月につけた高値を9月末に年初来高値更新したことで、10月2日のIMM(シカゴ・マーカンタイル取引所にある国際通貨市場)における大口投機玉は、ネット(買い玉ー売り玉)で、114,046枚(前週比29,327枚増)の売り越しと円ショートが急増しました。

過去、米ドル円は10月から12月にかけ上昇することが多く、米中間選挙の年においてはその傾向は顕著であるように思えます。

NYダウも10月、11月、12月は、上昇する確率が高いようです。

米中間選挙の結果にもよるのですが、このようなアノマリーから、米ドル円買いでのエントリーを意識したい!

詳細なデータは、お問い合わせください。

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
山本伸一

誕生日:1969年9月19日
千葉県出身・相場歴:25年


私がお客様に説明を差し上げる際、もっとも気を付けていることは、難しい言葉は使わず、理解度に応じたお話をすることです。〝お客様を説得するのではなく、納得していただくこと″。それが、最も大切だと考えております。あくまで〝お客様と一緒に”、随所で有用な情報を差し上げながら、最終的な判断はお客様ができるようなアドバイスが理想です。まずは自分の意思で投資を行ってみて、面白さに気づいていただくことが、長くお付き合いできる大切な要素ではないでしょうか。