9月第2週(10日~14日)投資部門別取引状況

日経平均株価(9/10)月曜日終値 22373.09円

日経平均株価(9/14)金曜日終値 23094.67円

週間増減幅 +721.58円

 

【個人投資家】

(現物)2204億円売り越し

(先物)1523億円売り越し

(合計)3727億円売り越し

【海外投資家】

(現物)2819億円売り越し

(先物)4118億円買い越し

(合計)1299億円買い越し

 

《この週何があった?》

10日(月) 日経平均、7日ぶり反発 米金利上昇を受けて銀行や保険などの金融株が上昇。東証一部では全体の6割の銘柄が上昇した。

【東証一部売買代金】1兆8752億円

【RSI】(日経平均株価)55.9 (TOPIX)50.9

【日経平均株価 新値三本足】(陽転値)22696.90円(陰線)5本

 

11日(火) 日経平均、一時294円高 石油、医薬品に買いが入りファストリが年初来高値を更新。5、25、75、200日移動平均をまとめて奪回した。

【東証一部売買代金】 2兆1171億円

【RSI】 (日経平均株価)60.5(TOPIX)50.2

【日経平均株価 新値三本足】(陽転値)22696.90円(陰線)5本

 

12日(水) 中国・上海総合指数安を受け、一時142円安もあった、東証一部では7割強が下落するもソフトB・ヤフーが逆行高。

【東証一部売買代金】 2兆3601億円

【RSI】(日経平均株価)56.7(TOPIX)47.0

【日経平均株価 新値三本足】 (陽転値)22696.90円(陰線)5本

 

13日(木) 前週下げ分の9割回復 米中貿易摩擦の緩和に向け期待感で株価が浮上。14日SQ値に絡むといわれるファストリ、ソフトBの上昇が目立った。

【東証一部売買代金】 2兆3463億円

【RSI】(日経平均株価)57.4(TOPIX)50.3

【日経平均株価 新値三本足】 (陽線)1本(陰転値)22307.06円

 

14日(金)リスクオフ後退、273円高 トルコ中銀が13日大幅な利上げに踏み切り市場心理が改善し、米中貿易摩擦懸念も後退したため年初来高値の戻り高値を4カ月ぶりに更新する。

【東証一部売買代金】 3兆3291億円

【RSI】 (日経平均株価)59.5(TOPIX)49.8

【日経平均株価 新値三本足】 (陽線)2本(陰転値)22307.06円

 

 

※投資部門(個人・海外)別取引状況は日本取引所グループがホームページにて公開しているデータを基に記載しております。

「現物」 : 投資部門別株式売買状況 二市場一・二部等[金額]全51社 委託内訳より

「先物」 : 投資部門別取引状況 委託内訳より下記4タイプを合計したもの

日経225先物 + 日経225mini + TOPIX先物 + ミニTOPIX先物

※文中の「RSI」「日経平均株価 新値三本足」は株式新聞(モーニングスター)より参照しております。

 


日本ブログ村に参加しています。
バナーをクリックし応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コンシェルジュ
高柳直樹

誕生日:1973年7月3日
茨城県出身・相場歴25年


以前所属していた会社はトップダウン型の組織営業の会社でした。しかしそれでは、本当にお客様の利益になる仕事はできないと感じていました。「お客様の利益が最優先」それが私の考えです。そのような自分の信じるスタイルを貫き通せることも、OKプレミア証券に参加した理由のひとつです。私は相場が本当に大好きなのですが、ここで初心に返って、お客様と同じ目線で相場と純粋に戦っていく。威風堂々と相場と向き合っていきたいと思っています。

宜しくお願い致します。